読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然もの書きぱん

適当にアニメとかについて書いてます。今期は何について書きましょうか。

添削

スポンサーリンク

はじめに

先輩の立場になるとありますよねー。

「原稿添削」

今まではただ上の人にポイッとしておけばよかったのに、いざ自分に回ってくるとくっそめんどくさい。めんどくさいだけじゃなくてイラッとする。

 

そんなイラッとするポイント

①指摘した箇所が直ってない

添削するようになってからわかったんですけど、原稿を書いている本人と同じくらい内容を覚えます。

自分がどこを修正したのか。

自分がどこの文章の意味がわからないのか。などなど…

というわけで、修正してくださいと送った内容が修正されてないだけで腹立つ。

こっちの貴重な時間を割いて見てやったんだろがぼけー。となる。

 

②文中のミスが目立つ

あー、こいつとりあえず完成して力尽きて投げつけてきやがったと。 

一度も確認せずに送ってきたと。

はい、私もよくやってました。今までごめんなさい。私は反省しました。

誤字もそうですが文脈がおかしかったりそういうのもあります。

①と同じで相手の努力に対して失礼な行為なのでやめましょう。

 

添削の難しいところ

①修正?コメント?

文章を読んでいると自分で書き直すべきなのか?

それとも、コメントして相手に書きなおしてもらうべきなのか?

これすごく難しいですよね。

たぶんランクがあると思います。

ランク1:内容がクソすぎる(本人が理解してない?)場合

コメントしても無駄だなーって場合です。この場合は圧倒的に、書きなおして相手に内容の意図を伝えるべきですよね。

ランク2:内容がいまいちだが文は問題ない

この時はコメントで十分。相手の考えていることが間違ってるだけで、伝えればうまく文にしてくれます。

ランク3: 内容はあっているが文が読みにくい

この時は自分で修正する。読みにくい文を書く人は慣れてないだけで、構成を一度叩き込めばちゃんと出来る人だと思います。

 

まとめ

本当はもうちょっとまじめに回数や期限についても書こうと思いましたが、めんどくさくなったのでやめます。

添削する側の視点から書きましたが、学生ならかならず添削される側になると思います。

少しでも意識して、よい原稿を完成させましょう。