徒然もの書きぱん

適当にアニメとかについて書いてます。今期は何について書きましょうか。

Kindle

スポンサーリンク

はじめに

 こんにちは。

 

 皆さんおなじみの電子書籍リーダです。実はSony電子書籍リーダも持っているのですが、現在は全く使っていません。(欲しい人がいれば教えて下さい…)

 一体何が違うの?というところに焦点を当てて述べたいと思います。

 

1.品揃えの圧倒的な差

実際に数を調べたことはないのですが、欲しい本が確実にあるのがAmazonのすごいところです。

Readerストアはない確率が地味に高い…それだけで萎える。

 

2.キャンペーンによる特売

私が読む本のジャンルとしては実用書とラノベが多いのですが、特に実用書は安売りしている場合が多い。

まあラノベの実物と比べると安いのでその点もかなり嬉しい。

 

3.3Gの有無

KindleにはWi-Fi版と3G版があります。

正直3Gいらねーと思ってたんですけど、Wi-Fiにつながなくてもいいというのがここまで快適だとは。

気軽な読書という点では必要な機能です。

ただダウンロードするデータが一定以上の容量だとWi-Fi経由でないと落とせないので要注意。

 

4.1-click決済

この4つの中でこいつが一番やべぇ悪魔の機能だ…

検索→見つける→購入までにかかる時間が短すぎる。

ものを買わせるというのは「いかに考える時間を奪うか」がキーになってくると思っています。

あ、おもしろそう!→購入となりうるこの機能は素晴らしいの一言につきます。

Amazonで物を買うときにもあるのですが、受け取りの手間を考えてまとめ買いを良くします。

本に関してはダウンロードオンリーなのでそういう手間を考えるまもなく購入に踏み切れます。

 

まとめ

いろいろと書きましたがKindle最高です!(譲ってくれたY川さんありがとう)

寝る前の読書は僕の中でひとつの趣味になったと思います。

この記事をきっかけに少しでも興味を持ってくれると嬉しいです。