読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然もの書きぱん

適当にアニメとかについて書いてます。今期は何について書きましょうか。

2015年春アニメ評価③(最終回)+今期オススメまとめ

スポンサーリンク

こんにちは。
2015年春アニメがすべて放送されたようなので最後の1話総評をやります。付録として2話で化けそうなアニメも少しだけ紹介しようと思います。あとは今季のおすすめをジャンルごとにならべたものを載せます。

 

今回評価するアニメは以下の8点です。
・ミカグラ学園組曲
俺物語!!
放課後のプレアデス
・えとたま
パンチライン
ニセコイ
シドニアの騎士 第九惑星戦役
山田くんと7人の魔女

それでは始めます。
・ミカグラ学園組曲 (期待度:★★★☆☆)

f:id:palepalette:20150413172130p:plain
異能力バトル漫画なのかな?各部活が権利をかけてバトルする。目的等は今のところ不明だが、逆自体の店舗もよく見ていて退屈するものではない。松岡君はこれかれも猫役として他のアニメでも頑張って欲しい。

 

俺物語!! (期待度:★★★★☆)

f:id:palepalette:20150413180612j:plain
ゴリラみたいな主人公とイケメンの幼なじみが織りなす三角関係の物語。みたいに見えるけど実は違って、主人公と優しいヒロインの恋愛模様を描く話しらしい。好感が持てるキャラクターなため、一話完結型のストーリーで仲が狭まっていくことに期待したい。

 

放課後のプレアデス (期待度:★★☆☆☆)

f:id:palepalette:20150413180717j:plain

魔女っ子エンジン棒アニメ。落ちてくる流星を被害がないように小さくすることが目的?本当の目的はいまのところ不明なため様子見。面白い要素といえば魔女が使っている棒からけたたましいエンジン音がする。見ている側としては違和感しかないが、一周回って自動車が好きな人には受ける可能性あり。ストライクウィッチーズのラジオ番組に飛行機のエンジン音を当てるというものがあったが、そういう需要もあるのかもしれない。さすがGAINAXとSUBARUが共同で作ったアニメ。気合の入れ方が完全に間違っているが嫌いじゃない。

 

・えとたま (期待度:★☆☆☆☆) (諸事情により画像なし)

干支になれなかった13番目の動物「ネコ」が干支になるためにバトルする。なぜバトルすると干支に上がれるのかであったりはよくわからない。バトルシーンだけ3Dになるのは最近の流行なのかね。個人的にはあまり好きではない。

 

パンチライン (期待度:★★★★☆)

f:id:palepalette:20150413180952j:plain

今季のノイタミナ枠。音楽が小室哲哉であったり、いろいろと謎が多いアニメ。端的にまとめると主人公は2回エロいことを考えると地球が滅びる。下着の描写に力が入っている作品は好きなのでこの調子で頑張ってもらいたい。主人公やヒロインの秘密等がこれから明かされていく感じだろう。

 

ニセコイ: (期待度:★★★☆☆)

f:id:palepalette:20150413181111j:plain

ニセコイの2期。1話は主人公を好きだと自覚したちとげが主人公にアピールする話。総監督が新房昭之であることに変化はなく、テンポ等も一期と同様。ニセコイが好きな人はエロゲやればいいと思うよ。

 

シドニアの騎士 第九惑星戦役 (期待度:★★★★☆)f:id:palepalette:20150413180323j:plain

待望のシドニアの騎士2期。1期の最後で核となるガウナが死亡したため、エナ星白も死亡したとおもっていたがそうではない模様。躍動感のあるバトルシーンは相割らず面白いが、主人公無双がすぎる。岐神海がいらんことをしたため、かわいいエナ星白がいなくなってしまった。まあかわりにごついのが出てきたので退屈することはなさそう。個人的にはSFバトルもの今季期待度No.1

 

山田くんと7人の魔女 (期待度:★★★★★)

f:id:palepalette:20150413181254j:plain

キスをすると入れ替わるという超絶羨ましい能力を持った少年の話。なんといってもヒロインの一人が早見沙織。入れ替わったあとの演技はその体の声で行われるため、男勝りの早見沙織の演技が見もの。話としては単調になりそうだが、現時点で萌えアニメとしては一番な気がする。作画と演技がこのアニメの魅力かもしれない。

 

以上が1話総評です。今のところ2話で若干挽回したのが、SHOW BY ROCK!!ですかね。目的が不明かつキャラクターの魅力が薄いという弱点満載でしたが、バンド活動と作曲という魅力が加わったことで面白くなりそうではある。あとは終わりのセラフですかね。主人公の我が強いため置いてきぼりになるかと思いましたが、サブキャラがかなり目立っており主人公オンリーアニメではないということをアピールできたのではないかと思います。ちなみにこの作品にも早見沙織出てますのでぜひ見ましょう。
ちなみに下がったのが境界のRINNEです。テンポが悪く感じました。ギャグベースの作品なので、1話のようなテンポの良さが求められると思います。


これまでの評価をまとめた上でジャンルごとにおすすめをあげるならば、
バトル
Fate/stay night [UBW]」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」「終わりのセラフ」「ガンスリンガーストラトス」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」「血界戦線」「魔法少女リリカルなのはViVid


SF・感動
「プラスティックメモリーズ」「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」


青春モノ
「響け!ユーフォニアム」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」

 

恋愛
俺物語!!」「ニセコイ:」


ギャグ・日常モノ
境界のRINNE」「ハロー!!きんいろモザイク


萌え・微エロ
パンチライン」「山田くんと7人の魔女


アイドル
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ 」「SHOW BY ROCK!!」

 

以上です。なのはViVidだけジャンルが微妙ですがとりあえずこれで。
それでは。

 

関連記事

 

palepalette.hatenablog.com