徒然もの書きぱん

適当にアニメとかについて書いてます。今期は何について書きましょうか。

Google Analyticsでレビュー数0になった理由(追記あり:アクセス数減少の原因判明)

スポンサーリンク

こんにちは。
ブログのアクセス解析をする際によく用いられるGoogle Analyticsは、解析を邪魔するスパムを除外することでより精度が高くなります。その際にとある設定でこけてしまい、レビュー数が0になるという大変おぞましい事件が起きました。そのことについて共有したいと思います。


スパムを抑制する方法は2つあります。
1つはフィルターの設定です。
下記の画像はアナリティクス設定の画面を示しており、左から、アカウント、プロパティ、ビューの順に並んでいます。フィルタは赤い四角で囲まれている位置にあります。
f:id:palepalette:20150422173746j:plain
ここにスパムと思われるものを追加し除外していけば、次回からのデータ集計では無視されます。
また、スパムの確認は、「レポート→集客→すべてのトラフィック→参照サイト」から行います。pornなどのワードが入ったものはスパムです。見分ける方法としては平均セッション時間を見るのがいいと思います。時間が0のものは基本的にスパムなのでフィルタで除外しましょう。
また、フィルタの確認の際に、「このフィルタはデータに反映されていません。フィルタの設定が間違っているか、サンプルデータが少なすぎます。」と言われることがあります。それでも結果を見るとフィルタリングはされているので、問題無いと思います。
詳しい除外の方法は下記のサイトを利用しました。ありがとうございました。www.yatani-pr.com


2つ目はボットのフィルタリングです。
Google Analyticsで標準実装されており、スパムを勝手に除外してくれるサービスです。「ビュー設定→ボットフィルタリング」にチェックを入れることで利用できます。
f:id:palepalette:20150423114821j:plainf:id:palepalette:20150423182633j:plain
なのですが、僕が使った限り、twitterはてブからのリンクもすべて除外しやがりました。そのせいで21日のアクセス数は0ですよ!
f:id:palepalette:20150422174626j:plain
なのでこのボットフィルタリングを利用するよりも自分でフィルターを作るほうが精度の高い解析ができると思います。

また、Analytics側の不具合でその日中0と表示されることがあります。これは日をまたいでから確認すると治っているので気にしなくて大丈夫です。僕も一度なって焦りました。


感想
ブログのアクセス数が0というのはとても悲しいです。皆さんがこんな悲しい思いをしないことを祈ります。

ぜひ参考までに。以上です。


付録
4月21日にGoogleの検索アルゴリズムが変更になったようです。そのため0時ちょうどに投稿していたのですが、アクセス数が激減しました。投稿時間やタイトルの付け方を検討する必要があるかもしれません。
僕もアクセス数が激減中なので対策が立てられたら、また共有します。


追記1
原因はそんなことじゃなかった。www.usamofu.com
検索アルゴリズムがかわり、スマホ対応していないと上位に上がってこないというのは知っていましが、ページの速度を見られていたとは…。
ちなみに僕のサイトの速度はこんなかんじでした。
f:id:palepalette:20150424174513j:plain
僕はPROではないのでスマホのサイトをいじることはできず、要するにどうしようもない状態です。
WordPressか何かで自分でサイトをいじる他ないんでしょうかね…。
はてなブログさんにはさすがに対応してもらいたいところです…。


追記2
なぜかフィルターがはたらかないときがあります。それとも最初からちゃんとはたらいていないのか…。
free-share-buttons.com
というサイトだけ弾けません。
なんででしょうかね?ちょっといじってみようと思います。


関連記事
palepalette.hatenablog.com