読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然もの書きぱん

適当にアニメとかについて書いてます。今期は何について書きましょうか。

「アウトライターズ・スタジオ・インタビュー」に参加しました

まじめ

スポンサーリンク

はじめに

 こんにちは。

 今回、ツイッターでぎけんさんのツイートを拝見しまして手を上げてみました。


アウトライターズ・スタジオ・インタビューとは、ブログを書いている人に質問を答えてもらおう!という企画です。

参加した理由

 単純に面白そう!! という理由と、自分がどういう意図を持ってブログを書いているかを整理したいと考えてたからです。アクセス数が伸びるに連れて、なんでこんなつらい思いしてブログやってんだろうなーという感情がどこかしらにあったので…。

参加してみてどうだったか

 こちらがリンクになります→(インタビュー - 物理的領域の因果的閉包性)
 今回参加してみて自分の考えを整理しつつ、他の人のインタビューを見て面白いなーと思えました。どのくらい記事に時間をかけているとか、考察とはなにか!みたいなものまであったので。やっぱりというか、皆さんひとつの記事に時間を結構かけているんですね。まあ僕もそうなのでちょっと安心しました。

ブログを書くモチベーション

 このインタビューに参加してみて、僕がブログを書くモチベーションは一体何かなーと考えていました。もちろん「PV数が伸びるということ = 見られているということ」なので、それが一部のモチベーションではあります。それ以外の部分でたぶん2つあります。

  1. 読者を増やす
  2. 仲の良いブログ仲間とのからみ

読者を増やす

 はてなブログには「読者になる」という機能がありまして、そのブログが更新されると更新されましたと通知が飛ぶシステムになっています。要するにはてな利用者でこのブログを見たいと思ってる人の数になります。単純にPV数が増えたという結果は、意図的にページを開いたのか偶発的に開いたのかわかりません。しかし、読者になるということは記事を意図的に見に来てくれているということになります。
 「読者が増えること = 自分のブログの存在意義を認めてくれている人が増える」ということだと考えているので、読者が増えるというのはひとつの大きなモチベーションになっています。

仲の良いブログ仲間とのからみ

 リアルにもブログでもあまり仲の良い人は多くないのですが、数少ない仲の良い人とのからみがとても楽しいです。名前はあげなくてもわかってくれていると思います。

まとめ

 今回の企画に参加してみた感想とブログを書くモチベーションについて簡単に書きました。とてもおもしろい企画なので、覗いてみてはいかがでしょうか?

 以上です。それではまた別の記事でお会いしましょう。