読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然もの書きぱん

適当にアニメとかについて書いてます。今期は何について書きましょうか。

アニメ『未確認で進行形』のオープニングの良さについてひたすら語る

アニメ 感想・考察 アニメ-未確認で進行形

スポンサーリンク

 まずはオープニングを見てもらいましょう。

www.youtube.com








すっごく可愛くないですか??

 今回はなぜこのOPがこんなに可愛いのかについて考えてみようと言う企画です。画像の配置は、PCでの閲覧を考えて行っています。あらかじめご了承ください。

大前提

 このオープニング映像は曲のリズムと歌詞のタイミングを重視してつくられている。イントロの10秒も、Aメロのダンスも、もちろんBメロも。

 全てこの曲のリズムに合わせてつくられている

イントロの10秒に詰め込まれた魅力

 このオープニングは、静止画をテンポよく表示させ、イントロ変化部分で動画を流す。これを3回繰り返し、4回目で歌に入るという構成になっている。

 静止画が連続しているだけだが、連続性のある動画よりも視覚的な変化が大きい。それに加えて、写真の縦横が頻繁に入れ替わることで、 さらに変化が生まれている。「静止画だから退屈なオープニング」ではなく、「静止画だから飽きないオープニング」なのかもしれない。

ではどういう静止画が流れていたのか?
下に冒頭の10秒間で流れていく画像たちをまとめた。

f:id:palepalette:20151206210851j:plain:w300f:id:palepalette:20151206210859j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206210911j:plain:w300f:id:palepalette:20151206210924j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206210929j:plain:w300f:id:palepalette:20151206210943j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206210944j:plain:w300f:id:palepalette:20151206210948j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206214847g:plain:w600
f:id:palepalette:20151206211053j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211059j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211101j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211105j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211109j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211112j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211114j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211118j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206214904g:plain:w600
f:id:palepalette:20151206211126j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211129j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211132j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211141j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211144j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211148j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211151j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211154j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206214919g:plain:w600
f:id:palepalette:20151206211204j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211207j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211209j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211213j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211220j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211224j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211235j:plain:w300f:id:palepalette:20151206211238j:plain:w300
f:id:palepalette:20151206211240j:plain:w300

僕から言えることは、
 小紅ちゃん可愛い!!
「ほら雪だぞ―!」とか真白に言ってそうな小紅ちゃんも可愛いし、
「恥ずかしいだろ…。」とか白夜に言ってそうな小紅ちゃんも可愛いし、
「風が気持ちいいな。」とか白夜に言ってそうな小紅ちゃんも可愛い。
動画部分のクリームをぺろっとするところも可愛い。本当に可愛さが凝縮されてる。

 もちろん真白の魔女のコスプレとか、ポッキーで喜んでるところとか。夕日に向かってぴょんぴょんしてるところとか。そういったところも可愛い。
(紅緒は、らしくない画像が多いので割愛)

 最初に述べたとおり、写真の表示も動画の動作も曲のリズムにあわせてつくられている。それが見ている側のテンションを高めているのだと思う。
 静止画により作られたリズムと、詰まり詰まった可愛さ。この二つがイントロの10秒の魅力だと思う。

らったったらのダンスとまばたき

 このオープニングを語る上で最も欠かせないのがAメロの小紅のダンスである。別に「乳揺れしているのがいい!最高にいい!!」というのはもちろんあるのだけど、それ以上にポイントとなるのがまばたきかなと。ほんの一瞬のまばたきをしている中で踊り続ける小紅が圧倒的に可愛く、なおかつ幸せそうなのである。こんなにも楽しそうに踊っているのを見てニヤニヤしないわけがない。
 最初のカットでは何度もまばたきをしている。だからその度に小紅と目が合うような感覚に陥る。
f:id:palepalette:20151208042435j:plain:w300f:id:palepalette:20151208042436j:plain:w300

 しかし次のカットでは一度しかまばたきをしない。目が合うような感覚は残念ながら薄い。その分だけ、目を閉じたこの一瞬がとってもかわいく記憶に残る。
f:id:palepalette:20151208200513j:plain:w300

 最後のカットでは真白と紅緒に伺うようなまばたきを三度する。そのまばたきですら、曲のリズムにそっている。そして、まばたきからの「いぇい」である。はい可愛い。
f:id:palepalette:20151208201013j:plain:w300f:id:palepalette:20151208201014j:plain:w300


一連のダンスにおいてリズムに合わせた小紅。それだけでなく、真白の嫌そうな顔と紅緒の楽しそうな顔。それらの魅力も詰まった、らったったらったである。
f:id:palepalette:20151208201259j:plain:w300f:id:palepalette:20151208201301j:plain:w300

動きの一体感

 このオープニングは複数のキャラクターが同じ動作をするシーンがいくつか見られる。

1.起床からの目を開くタイミング
f:id:palepalette:20151208203154j:plain:w300f:id:palepalette:20151208203157j:plain:w300

2.お母さんたちのダンス
f:id:palepalette:20151208203158j:plain:w300

3.宙に浮くタイミング
f:id:palepalette:20151208204830j:plain:w300f:id:palepalette:20151208204831j:plain:w300

4.ラストのジャンプ
f:id:palepalette:20151208205225j:plain:w300f:id:palepalette:20151208205229j:plain:w300


見ていて可愛いと感じるわけではないのだが、見ていて気持ちがいい。クセになる。

デフォルメキャラの圧倒的可愛さ

f:id:palepalette:20151209000526g:plainf:id:palepalette:20151209000538g:plainf:id:palepalette:20151209000551g:plain

もう何も言わなくてもいいよね。

歌詞との連動

 このオープニングでは歌詞と動作が連動した部分がいくつか見受けられる。画像のみを掲載するため曲を聞きながら見てもらいたい。

1.
f:id:palepalette:20151209005217j:plain:w300f:id:palepalette:20151209005218j:plain:w300

2.
f:id:palepalette:20151209010706j:plain:w300f:id:palepalette:20151209010713j:plain:w300

3.
f:id:palepalette:20151209005541j:plain:w300f:id:palepalette:20151209005542j:plain:w300

4.
f:id:palepalette:20151209005820j:plain:w300f:id:palepalette:20151209005821j:plain:w300

5.
f:id:palepalette:20151209010039j:plain:w300f:id:palepalette:20151209010040j:plain:w300

6.
f:id:palepalette:20151209010339j:plain:w300f:id:palepalette:20151209010341j:plain:w300

7.
f:id:palepalette:20151209010515j:plain:w300f:id:palepalette:20151209010856j:plain:w300

8.
f:id:palepalette:20151209010623j:plain:w300f:id:palepalette:20151209010624j:plain:w300


そのうえ、歌詞と連携している部分がいちいち可愛い。オープニングにとって、音楽と映像は切り離せないものであることを、再度思い出させてくれるほど魅力溢れている。

サビでのキャラクターイメージと一致した動き

 サビでは小紅がまばたきをしているだけなのに対し、他のキャラクターが空に浮き上がっていく。その際の浮かび上がり方に特徴がよく現れている。

紅緒「小紅~」撫子「はいはい行くわよ」
f:id:palepalette:20151209011807j:plain:w300

まゆら「うわ~、浮いてるよ小紅ちゃん」
f:id:palepalette:20151209012119j:plain:w300

仁子「スクープスクープ!」
f:id:palepalette:20151209012352j:plain:w300

このは「なーんで浮いてるっぺー!?」
f:id:palepalette:20151209012437j:plain:w300

セリフはあくまでもイメージだが、そんなセリフを付けたくなるほど特徴をよく表している。

最後に

 未確認で進行形のアニメ中の季節は、冬から始まり春休みで終わる。つまり、春や夏や秋と様々な季節で彩られている冒頭の写真は作中の時間で撮られたものではない。
 僕たちは彼女たちの関係を未確認のまま終えてしまった。しかし、あの写真たちを見れば小紅と白夜が幸せそうにしているのもわかるし、真白が楽しそうにやっているのもわかる。唯一、紅緒のはっちゃけた写真がないのが少し心配。もしかすると彼女はショックを受けてしまったのだろうか。きっとひとりで写っている写真しかないため、はっちゃけた写真ないのであろうそうに違いない(適当)。

 要はアニメでは「未確認」であった彼女たちの未来を、あの写真で「確認」できたのだ。今後とも楽しい満ち足りた生活を送ってもらいたい。

まとめ

 ノリと勢いでオープニングの良さについて語ってしまいました。僕はこのアニメをつい二ヶ月ほど前に見た新参ですが、とても幸せがあふれたこの作品の虜になりました。多くの人にこの作品を見てもらいたいと思い、このものすごく適当な記事を書きました。まだ見ていない人は興味を持って、もう見た人には懐かしんでもらえたら幸いです。
 あーはやくBlu-ray BOX発売されないかな~。楽しみだな~。

 以上です。それではまた別の記事でお会いしましょう。

www.palepalette-blog.com

未確認で進行形 Blu-ray BOX

未確認で進行形 Blu-ray BOX

ベストアルバム『未確認で歌唱形』~主題歌やらそうじゃないのやら色々入っているので、とにかく聴いてください。~

ベストアルバム『未確認で歌唱形』~主題歌やらそうじゃないのやら色々入っているので、とにかく聴いてください。~

未確認で進行形: 1 (4コマKINGSぱれっとコミックス)

未確認で進行形: 1 (4コマKINGSぱれっとコミックス)